小人数制 の 個別指導 なら ゆりのき台 の 成桜まなび塾

学習

小人数制 個別指導

成桜まなび塾は立ち上げ当初から少人数による個別指導を実践しております。これは、理解度の違いや進捗の違いなど個別に対応するとともに、生徒一人ひとりをきめ細かく指導したいという思いから個別指導を実践しております。そして最近来られる方から、「ここは丁寧に指導してくれると聞いたので来ました。」とお聞きすることが多くなってきました。大変ありがたいことであると同時に改めて生徒一人一人に向き合わなければならないと気を引き締めております。また、今年はコロナ禍の影響もあり、少人数での指導というのが大きな点となっているようです。集団指導の教室ですと、どうしても大人数での一斉受講となるため、少しでも影響の少ない少人数を求める方が多いで、そういった方も今年は多き見受けられます。

学校でも少人数制を求める声が

現在の学校では一クラス40人以下、小学校1年生では35人以下となっているようですが、コロナ禍の影響もあるのでしょうか、少人数制を求める声が大きくなっているようです。私学校などでは数年前から既に少人数でのレベル別少人数指導を実践している学校もあります。確かに、その方が先生からの細かな指導を受けられるでしょう。新型コロナから子供たちを守ることにもつながるかもしれません。学校で授業する先生方からも少人数制への移行を求める声が多くあるようです。

学校を少人数制にすることの難しさ

では、なぜ学校が少人数制にならないのでしょうか。この理由を調べてみたところ様々な問題点があるようです。まず、大きなところでは財政の問題。少人数制に移行するには、幼児教育無償化と同じくらい思い切った財政支出をしなければならないようです。これは主に人件費の問題ですね。そして、これは人数を細かくしていけばいくほど支出は増えるようです。また、教室の確保を大きな問題です。空き教室の無い学校であるならば、増築や改装といった工事が必要となります。やはりここでも予算の問題が出てきます。

しかし、それ以上に驚いたのが、日本の小中学校を対象とした先行研究では少人数学級の学力や非認知スキルへの効果は限定的(小さい、もしくは認められない)というものだったという事です。これが意味しているところは、学校現場では少人数制にしたところで、そこに通う子供たちの学力には影響がほとんどないという事です。確かに、少人数制にしたところで学校は一斉授業です。どんなに人数を減らしたところで個別に対応しているわけではありません。こうなってくると、全国の学校を少人数制に移行するメリットがあまり見えてこないわけです。

学校は学習面だけではない

学校は学習面だけ見ていればいいわけではありません。集団での振る舞いを学ぶ場であり、またコミュニケーションを図る場でもあります。気の合う友達を作り充実した生活を過ごす場でもあります。そう考えると、むしろ少人数ではなくある程度人数がいた方がかえって良いのではないかとも思えます。人と関わることは良いことだけではなくつらいこともたくさんありますが、そういった経験を通して社会に出る準備をしていくのです。このような事から、私自身は学校は少人数にする必要はないと考えています。

塾と学校は求められているものが違う

当たり前ですが、塾は学校ではありません。ですので、求められているものが違います。塾はあくまで勉学に取り組む場です。もちろん、生徒とのコミュニケーションを大切に考えていますので、教室では学習以外の事を話すこともあります。ですが、第一は勉学に取り組ませることです。生徒一人ひとりに向き合い、どうやったら前向きに学習に取り組めるかを常に考えて成桜では丁寧に指導している次第です。

 

室長からの一言

台風の影響が思いのほか少なくて良かったですね。千葉県は昨年大きな被害を受けています。成桜の建物も大きな被害はありませんでしたが、電話線が切れて不通になるなどやはり影響がありましたので、今日は本当にほっとしました。今日の授業にも影響なく通常通りにできそうですので張り切っていきましょう。

体験学習 二学期入会者 募集中

一人ひとり丁寧に 徹底した個別指導で生徒のやる気を引き出します
成桜まなび塾
室長 上田佳弘
住所 〒276-0042 千葉県 八千代市 ゆりのき台 5-25-11
電話番号 047-480-1074
E-mail yoshihiro@kidscollege.jp
萱田小学校 から ゆりのき台 の大通りを挟んだ向かい側  萱田中学校からもすぐです
最寄り駅 東葉高速鉄道 八千代中央駅
営業時間 10:00〜21:00 (火~金) 9:00~19:00(土)

タイトルとURLをコピーしました