高校受験における志望校選び

学習

志望校選び

高校受験において志望校選びはとても大切です。学校によってその特色は異なりますので、その学校のレベルだけでなく自分に合った学校を選ぶことで、高校生活を楽しく過ごせるかどうかが決まってきます。また、通学までの時間がどれくらいかかるかも大切な要因です。高校生になると、中学生の時と比べてさらに時間の使い方が要求されます。学習面では、中学生の時に比べてその割合が明らかに大きくなります。そのため、学習時間をしっかりとれる学校を選んでいくことが望ましくなり、近隣の萱田中学校の生徒さんですと、大体家から1時間圏内の学校を選ぶ方が多いです。

成桜まなび塾では志望校を進めるようなことはしません

成桜まなび塾では、特定の学校を進めるようなことはしていません。これは、志望校はあくまで本人及びご家庭で決めることであると考えているからです。他塾では、成績によって特定の学校への受験を進めることがあるようですが、これはあくまで塾としての進学実績目的です。そして、人から決められた受験校では決して頑張ろうという気は起きませんのでいい結果にはつながりません。

進められたから決めた受験は失敗のもと

2年ほど前の千葉県立高校前期入試にて、クラスの半数以上の生徒が受験に失敗した事例があります。そして、その生徒の大半は塾で進められてチャレンジ受験した生徒であったようです。
このとき、成桜に通っていた生徒は前期入試でしっかり合格をいただきました。当然、受験校は進めておらず自分で決めた学校を受験していました。

自分で学校を決めることが合格へつながる

大切なのは、本人及びご家庭がこの学校に行きたいという気持ちをもって受験に臨むことなのです。重複しますが、人に決めてもらった、勧められた受験ではなかなか頑張れませんん。ですが、自分で決めた受験なら頑張れます。たとえ難しい受験だとしても最後まで乗り越えられます。

サポートを全力で

教室の役割は、決めた志望校への合格を全力でサポートすることです。ですので、どんなに合格が難しかろうと、全力でサポートします。実際、V模擬などで10%以下の合格率だった生徒でも最後は合格をもぎ取ったこともあります。可能性がわずかでも最後まで全力で走り切ればいい結果につながると信じて指導しております。

タイトルとURLをコピーしました